SAO刊行10周年を記念して体験型展示イベント開催

『ソードアート・オンライン -エクスクロニクル- in KYOTO』

2020年1月31日(金) ~ 2月3日(月)/国立京都国際会館 イベントホール

ABOUT

-伝説(クロニクル)のその先へ--伝説(クロニクル)のその先へ-

電撃文庫『ソードアート・オンライン』刊行10周年を迎える今年、
シリーズ集大成となる体験型展示イベント「ソードアート・オンライン -エクスクロニクル-」の開催が決定。
研究開発機構《ラース》をモチーフに、ソニーの最先端技術を駆使し『ソードアート・オンライン』の世界を表現。
ゲストをSAOの世界にいざなう特別な映像体験と、
知られざるSAOシリーズ発展の歴史をたどる貴重な展示の数々が集結する。
SAOが辿った10年の “歴史”から、これから描いていく“未来”への旅が、今、始まる。

INTRODUCTION

「ようこそ、ラースへ。」「ようこそ、ラースへ。」

時は2026年、
《プロジェクト・アリシゼーション》がまだ水面下で進行していた、とある日。

秋葉原に突如出現した巨大施設、そして「仮想世界適正利用推進キャンペーン」の文字。

日ごとに増殖するVRMMOを主とする仮想世界についての啓発を謳う
そのイベント会場には、陸上自衛隊二等陸佐・菊岡誠二郎の姿があった。

次々に明かされるVRMMOの発展と悲劇の歩み。そして歴史的と言える局面で
システムを乗り越えてきた、とあるプレイヤーの記録。
歩みを進めるにつれ、いつの間にか「現実」は崩れ去り、
想像を超える仮想現実が迫る。そして全ての来場者を見つめる、謎の視線。
「我々に必要なのは、もう一人の《黒の剣士》だ」
菊岡の真の目的とは。そして《プロジェクト・アリシゼーション》の行き着く先は―。

SAO 10th Anniversary 「ソードアート・オンライン -エクスクロニクル-」 SAO、10年の集大成が、今ここに。 SAO 10th Anniversary 「ソードアート・オンライン -エクスクロニクル-」 SAO、10年の集大成が、今ここに。

OUTLINE

  • イベントタイトル

    『ソードアート・オンライン -エクスクロニクル- in KYOTO』

  • 日程

    2020年1月31日(金) ~ 2月3日(月)

  • 会場

    国立京都国際会館 イベントホール
    (〒606-0001京都市左京区岩倉大鷺町422番地)

TICKET

『ソードアート・オンライン –エクスクロニクルー in KYOTO』 
京まふ SPECIAL TICKET
Ⅰ.『1月31日(金)10:00~11:00(入場可能時間)』
Ⅱ.『2月1日(土) 10:00~11:00(入場可能時間)』

  • 価格

    各5,000円(税込)

  • セット内容

    限定デザイン・グッズ付きチケット1枚、
    チケットケース、
    描き下ろしアクリルマスコット

    ※グッズ付きチケットのグッズ詳細は後日公開します。グッズはイベント当日入場時に配布いたします。
    ※チケットケース、アクリルマスコットのデザインは2種共通です。

  • ※各日、数量限定での販売となります。規定数に達し次第販売終了となります。
  • ※それぞれのチケット券面に記載されている日付・時間枠にご来場いただけます。
  • ※入場前の半券切り離しは無効となります。
  • ※本券1枚につき、1名様に限り有効です。
  • ※未就学児童入場不可。
  • ※紛失、破損等いかなる場合においても、再発行や払い戻し、キャンセル、日時の変更は致しかねます。
  • ※営利を目的としたチケットの購入、譲渡・転売行為はご遠慮ください。
    また、偽造など違反行為が発覚した場合、退場など厳正なる処分をさせていただく場合もございます。
  • ※当日の状況によっては入場までお待ち頂く場合がございますので予めご了承ください。
  • ※開催内容は予告なく変更になる場合がございます。

THEME SONG

SAO刊行10周年テーマソング「Till the End」ReoNa

ReoNa(レオナ)/10/20生まれ。
TVアニメ『ソードアート・オンライン オルタナティブ ガンゲイル・オンライン』にて、 劇中歌アーティスト「神崎エルザ」の歌唱を担当、「神崎エルザ starring ReoNa」として 2018/7/4(水)にミニアルバム「ELZA」をリリース。
同年8/29に、ファーストシングル「SWEET HURT」にてソロデビュー。

2019年1月クールアニメ「ソードアート・オンライン アリシゼーション」エンディングテーマ「forget-me-not」、同アニメ挿入歌「虹の彼方に」を担当、2/6にセカンドシングルとして「forget-me-not」をリリース。
6/26には、神崎エルザ starring ReoNaとしてのニューシングル「Prologue」を、8/28にはReoNaとしてのサードシングル「Null」をリリース。

“応援者”ではなく、「背中を押さない」「手も引かない」、”代弁者”として“絶望系アニソンシンガー”を掲げる新時代の女性アーティスト。

https://www.reona-reona.com/